​福祉を考える勉強会を実施しました 

 令和2年10月25日(日)に当法人浅居理事長の呼びかけにより、滋賀県の主催として、医療、障害者福祉、高齢者福祉における課題や問題提起を主眼としての勉強会を感染症対策を徹底し実施いたしました。

 当日は、厚生労働大臣政務官である参議院議員こやり隆史様、衆議院議員うえの賢一郎様、滋賀県議会議員大野和三郎様、厚生労働省の専門官また湖東圏域の各市町の首長様にもお集まりいただき、地域からも複数の高齢者福祉施設の理事長、医療関係からは総合病院の院長、滋賀県からは、医療、福祉に関する管理的職責の皆様方にご参加いただき、各分野におけるサービス上の課題点や人材確保の難しい福祉・医療業界にある特定業種サービスの問題点について情報交換を行い、今後の規制や方向性について2時間の勉強会を実施いたしました。

 社会福祉法人あすなろ福祉会では、今後も現場の中にある課題や問題点を常に意識し、厚生労働省や滋賀県、近隣の医療・福祉事業者と認識を共有し地域福祉の改善や業界全体での改革に取り組んでまいります。