ガラス越しの面会について

 

平素は当施設の運営にご理解、ご協力いただき誠にありがとうございます。

さて、8月現在の近況としましては、コロナウイルスの第7波の影響により、滋賀県でも感染者数が増大しており、過去最高の感染者数となるほどまん延しております。当施設でワクチン接種を希望された利用者様に関しましては、順調に接種を終えていただくことが出来ておりますが、やはりこれだけまん延していると、警戒していてもいつ、どこで感染してもおかしくない状況だと考えております。

 施設としては、先日ホームページ上で掲載せさせていただいたように、滋賀県の警戒レベルに合わせてガラス越しの面会を中止することとしております。現在レベル2であり、これがレベル3へ変更された場合、中止させていただく予定でありレベル2に引き下げられたら面会を再開させていただく予定をしております。

 また、ご家族からのご質問やご要望もいただき、8月1日より受付方法について対応を変更させていただく点がございます。

① 予約方法

電話予約のみとしていましたが、窓口でのご予約も承ることとしました。

ただし、その場でご回答できない場合もあるかと思います。ご了承よろしくお願いします。

② 予約したい日の設定

1週間前までにご連絡していただく必要がありましたが、3日前までにご連絡していただければ、面会可能の際は受付させていただくこととしました。

 上記2点については少しでもご家族がご面会しやすいように条件を緩和させていただくこととしました。

 主契約者がおられない場合、面会できないことにもご質問を多くいただきましたが、滋賀県の感染状況から多くの方へとご対応させていただくことは利用者様、職員、施設にとっても感染のリスクを高めることとなってしまいます。利用者様が感染した場合重症化のリスクが高く、今までと同じような生活が送れないかもしれない。職員が感染すると、利用者様の安心・安楽な生活を損なうことや施設の運営に弊害が生じるかもしれない。各種リスク管理として制限をさせていただいておりますことご理解とご協力をお願いいたします。

 滋賀県の感染状況が落ち着いてきましたら、当施設の面会についても可能な限り条件を緩和させていく考えでありますので、今しばらくこの条件でご面会いただきますようよろしくお願い申し上げます。

末筆になりますが、ご家族のご健康とご多幸をお祈りいたします。

 令和4年8月1日 いやしのさと 施設長

ご家族様専用ページはこちら

滋賀県内の最新の感染症情報はこちら

NHKコロナウィルス特設サイトはこちら